トラモカブログ!
My Natural Garden & Cafe
子育て

ストレスフリーな子連れ動物園

こんにちは、トラモカです。

突然ですが、子供や家族は動物園に連れて行けば勝手に楽しんでくれると思っていないですか?
非日常感がある場所なので楽しいのが普通ですが、近所の公園感覚で行くと痛い目に合います。

そこで、動物園に行く前に気を付けて欲しい点は以下の3点です。

1.楽しい場所であるのでみんな行きたい
→混雑
2.たくさんの動物がいる。
→かなり広い
3.子供が動物に興味があるか
→興味の有無

この記事では上記の注意点に着目し、

子連れで動物園を検討しているしている人に向けて、

ストレスなく動物園を楽しめる方法

を書いていきます。

例として、はまZOO(浜松市動物園)を例に書いていきます。

1.混雑

1-1 駐車場

私は9月下旬の朝10:30ごろ駐車場についたのですが停めた直後に駐車場は満車となりました。
オープンは9:00なので可能であればオープン直後、遅くとも10:00には到着していたいところです。

1-2 昼食

浜松市動物園には広大な敷地の割りにベンチと売店が2箇所しかありません。下記画像赤丸のゾウ広場とミニサファリです。

この2か所が昼食を食べる場所となりますが昼どきは混雑します。
もしもベンチが空いていなかったときのためにレジャーシートは必ず持参しましょう。

そして売店のご飯は基本はレンチンものの割に売り切れる可能性があります。
事前にお弁当を持参するか、行く前のコンビニで買っておくことを強くお勧めします。

2.広大な敷地

動物園はかわいいネーミングとは裏腹に大変広いです。
まず、入場口からこんちゅう館まで300mほど坂道が続きます。
その後も動物と動物間の距離が離れており子供をだっこする場面も増えてきます。
必ずサンダルではなく履きなれた靴で行きましょう。

3.子供の興味

子供が楽しめるようになるのは
動物のまねをしはじめた時期
です。
私の子供はテレビや図鑑のイラストを見て動物のまねをし始めたころに動物園に行ったところ大興奮でした。

3.まとめ

動物園に行く前の注意点

・オープンから10:00までに入園すること
・昼食は事前に購入すること
・レジャーシート持参
・履きなれた靴。
・子供が動物のまねをし始めたら楽しめる。

ぜひ、以上のポイントを押さえてストレスフリーで動物園を楽しみましょう!