トラモカブログ!
My Natural Garden & Cafe
暮らし

オイルヒーターってどうなの?

こんにちは、トラモカです!
このサイトでは、
結婚生活の5年間で妻が編み出した
日々の生活が楽になる方法をまとめています。

今日紹介するのは寝室の暖房器具です。

この記事の概要

冬場の暖房器具にオイルヒーターはオススメ!

我が家はデロンギ製のオイルヒーターで3年目の冬に突入

値段は2.7万円で電気代は1日約12円(8~10畳タイプ、1日9時間使用)

手入れや火災、やけどの心配は不要。

 

それでは、順々に説明します!

購入のきっかけ

私の家では2年間デロンギ製のオイルヒーター(RHJ35M0812-DG)を寝室で使っています。

きっかけは子供の誕生でした。それまで我が家ではエアコンを使っていたのですが、

ほこりの巻き上げ
乾燥
部屋の温度ムラ

が気になり、妻が見つけてくれました。

購入前の心配事

とはいえ、最初は私たちも色々と不安がありました。

心配に思っていた順番に書くと、

本当に暖かくなるの?
電気代が増える?
やけどの心配は?
オイル交換などの手入れは?

使ってみた感想

暖かさ

暖かいというより、部屋全体が温まることで寒くない感じ。
温風が当たらない分、エアコンを使っていた人にとっては物足りないかも。

電気代が増える

デロンギ製は公式サイトで試算できる。部屋の広さ、用途の2入力から各モデルの電気代を試算してくれます。

我が家は1日12円、30日で360円の計算でした!
クーラーは不要なのでよいのでは>

やけどの心配

こちらもデロンギ公式ページで説明されていました。

実際少し触ってみたのですが、他のヒーターのように触った瞬間にやけどすることはありませんでした。

手入れ

特別な作業は一切不要で、シーズンごとに軽く拭くくらいでした。

残念ポイント

1点だけ残念なポイントがあり、
表示板が明るすぎるということ!

表示板とは温度とか予約時間を表示してくれる部分です。
ここがベットに横たわったときの顔と表示板が同じくらいの高さになり、眩しい。

ただ、寝れないほどではないので許容範囲かと思っています。

最後に

これまでエアコンや温風ヒーター育ちだった私にはオイルヒーターに抵抗がありました。
ただ、オイルヒーターにすることで乾燥やほこりを気にすることが減り
暖房器具に対する心配事がなくなりました

ぜひ、迷われている方はこれを機に検討してみてはいかがでしょうか?